水出しコーヒーってどんなコーヒーなんだろう?

水出しコーヒーって、どうやって抽出されるのか仕組みを知りたいな

水出しコーヒーとは、お湯ではなく水を使って淹れるコーヒーのことです。

水出しコーヒーってどんな味?

そもそも、 水出しコーヒーとお湯出しコーヒーの味は、まったく異なります。

普通にコーヒーにお湯を注ぐと、早く抽出できますが、渋みや苦味成分も多くなります。

それに対して、水出しにすると、渋みや苦味は少なくなります。

水出しコーヒーの特徴は、味がマイルドになります。

なぜ、マイルドになるのかというと、味として重く感じられる苦味成分などが水にあまり溶けないためです。

ただし、水出しコーヒーを作ろうと思ったら、抽出に半日から数日かかります。成分が溶け出すのに時間がかかるためです。数時間から数十時間かけて、ゆっくりゆっくりと抽出されます。

香りの成分というのは、水に溶けにくいものがあります。もし、コーヒーに香りを求める場合は、水出しという抽出方法は適しません。

専門店では、水出しコーヒーを淹れる場合、理科の実験で使うような専用のガラス器具を使います。

フラスコのコックを水が、一滴ずつ落ちるように調整し、数十センチの長さの粉の層の上に落としていきます。ぽたぽたと落ちていく水滴がゆっくりと粉の層を通り、褐色に変わっていく様子は演出効果も抜群です。

最近、私の友人は、自宅でも手軽にあの味を楽しみたいと、水出しコーヒー用のポットを購入しました。フィルターの掃除も簡単だし、清潔感もあり非常に気に入っているようです。

水でゆっくり抽出するから、苦味酸味がなく本当にお茶のように飲みやすいと言っていました。

今年も、「夏といば、水出しコーヒー!」がトレンドになることでしょう。


アイスコーヒーと水出しコーヒーのちがいは?

アイスコーヒーと水出しコーヒーのちがいを知っていますか?

アイスコーヒーは、焙煎が深い豆を、お湯で抽出して冷やしたものです。

それに対し、水出しコーヒーは、アイスコーヒーに比べると焙煎が浅い豆を選び、水で時間をかけて抽出したものです。

このような抽出方法なので、水出しのほうが雑味が少なく、まろやかな味になります。

自宅でつくれば気にならないんですが、もしお店で水出しコーヒーを注文する場合は、抽出に数時間かかる手間と場所がコスト高になります。

アイスコーヒーは冷たい飲み物ですが、水出しコーヒーは冷たい飲み物とは限りません。なぜなら、ホットにしても美味しく飲めるからです。

アイスコーヒーは、温めても苦いだけのコーヒーになるだけです。

極上水出しコーヒーの作り方

1.フィルターにコーヒー粉をセットします。

2.水タンクに湯(80度位)約50mlを一度に入れます。水滴が落ちない場合は水タンクを台の上で1cm位持ち上げ落とすことを数回繰り返すと衝撃で落ち始める。フィルターにコーヒー粉をいれたら平らにするだけにしてコーヒー粉は、絶対にかき混ぜてはいけません。

3.水タンクをフィルターの上にのせ、安定した台に静置します。

4.水タンクに外側のフタをします。もう一個の水タンクをこの上に乗っけて450mlの水をゆっくり注ぎ入れほこりが入らないようにすぐにフタをします。

5.湯が滴下し始めるとコーヒー粉にしみこみ、十数分後フィルターからコーヒー液が滴下します。

6.グラスに氷を入れてオンザロックで、ガムシロップを入れて、飲み方はお好みで入れてください。

水出しコーヒーを淹れるメリット

水出しコーヒーのメリットを知っていますか?

水出しコーヒーにはたくさんのメリットがあります。

手軽にできる

水出しコーヒーのメリットといえば、まずは、手軽さが1番です。

水出しコーヒー用のポットに①豆を入れ、②豆を濡らし、③水を入れ、④数時間待つ

ただこれだけです。ほんとうに誰でも淹れられますよね。

味が同じ

誰でも淹れられるように、誰がつくっても、同じ味が再現できます。水出しコーヒー用ポットの機能がシンプルなので、味がブレません。

500mlあたり30〜40gの豆をお茶パックに詰め込んで、一晩水につけておけば、水出しらしい雰囲気のコーヒーはできます。

このときに、つけておく時間で濃さが変化します。

だいたい常温で5時間以上、冷蔵庫に入れて抽出すれば8時間以上はかかります。

水出しコーヒーは、水出し専用に強めに焙煎したもののほうが、よりおいしく抽出できます。

水出しコーヒーは家庭でも淹れられます

「水出し」コーヒーとは?

水出しコーヒーとは、熱湯ではなく、特に加熱しないままの「水」で淹れたコーヒーのことです。

それをさらに冷やしたり氷を入れれば、水出しアイスコーヒーです。
温めれば、水出しホットコーヒーです。

淹れるのに時間はかかりますが、雑味の少ない味わいになります。

水出しコーヒーの道具は、フィルターの掃除もカンタンです。

もし、水出しコーヒーを飲んだことがない方は、近くのコーヒーショップに行って、飲んでみてください。タリーズやスターバックなどで、一度飲んでみてください。

朝1番に、おいしい水出しコーヒーを飲む秘訣は、寝る前に(水出しコーヒーを)つくるだけです。

アイスコーヒーは機械で抽出しています。水出しは水出しパックを浄水に数時間ほど入れて抽出しています。

アイスコーヒーは苦くて飲めないという人も、水出しだと美味しく飲めるという方も結構いらっしゃいますね。

味が違うので、優劣の比較は無意味です。

水出しコーヒーの味は、さっぱりとした苦みのある味になります。逆に、お湯出しコーヒーのように、重層的な味というのは苦手で、水出し珈琲は、世界各地の豆の良さを十分に引き出すような芸当はできません。

水出しには水出しの良さが生きるような豆の選択と焙煎をしなければならないので、単純にお湯出しコーヒーと比較するわけにいかないのです。

お湯のドリップとはまた違う魅力がありますし、ホットコーヒーだけではなく、たまには水出しコーヒーもお試してみてください!