ちらっとダイソーに寄ってみると、「ええええええっ!!!!」となるものを発見っ!!!!

天下のダイソー様で、コーヒーミルを買える日が来るなんて思ってもみませんでした。

本記事では、ダイソーのコーヒーミルをレビューします。

さっそく側面を見てみると、「使用方法」と「粒度」の表があります。

ダイソーのコーヒーミルの使用方法

1.フタを時計回りで開けます。

2.本体の中に少量のコーヒー豆を入れ、フタを閉めます。

3.調節ダイヤルで豆の粒度を調節します。

4.ハンドルをネジでしっかり固定し、本体をしっかり押さえ、時計回りにゆっくりと手応えがなくなるまで回します。


ダイソーのコーヒーミルの実際の使用例

1.フタを時計回りで開けます。

注意点は、右回り(時計回り)で開けるということです。開けるのは普通だったら、左回りだと考えてしまいますが、このコーヒーミルは右回りで開けます。

2.本体の中に少量のコーヒー豆を入れ、フタを閉めます。

コーヒー豆を投入します。少量と記載されているので、ティースプーン一杯だけ入れます。

フタを閉めます。左回りで閉めます。

3.調節ダイヤルで豆の粒度を調節します。

三角の位置で「粒度」を選択します。

4.ハンドルをネジでしっかり固定し、本体をしっかり押さえ、時計回りにゆっくりと手応えがなくなるまで回します。

上部にあるネジでしっかりと固定します。これで、ハンドルが固定されます。

5周したときの仕上がり具合(中細挽きの場合)

ゆっくりと手応えがなくなるまで回すと、いい感じになっています。

手応えがなくなるまで回したら、すごく良い出来具合ですね!

ダイソーのコーヒーミルの粒度は5種類

極細挽き

細挽き

中細挽き

中挽き

粗挽き

SNS上でも驚きの声が多数

ダイソーのコーヒーミルで部屋中にコーヒーの香りが満ちる

今回は、ダイソーのコーヒーミルを紹介しました。

このクオリティで500円はヤバすぎです。

挽いていると、とても良い香りがしますので、コーヒーミルを使ったことのない方やコーヒー豆を挽いたことのない方は、この機会に使ってみてください。

ほんっとうに、部屋中に、コーヒー豆を挽いた香りが満ちますよ。

焙煎士のなかでも、この香りを嗅ぐために、コーヒー豆を挽くという方もいますので、ぜひ「コーヒー豆を挽く」という体験をしてみてください。

そして、おいしいコーヒーを召し上がれっ!笑