2020年7月28日 (火)に、都城市高城町にパシオ高城店がオープンしました 。(高城総合支所さん向かい、サンテックス高城店さん隣)

たまたま通りかかったので、寄ってみると「お菓子の小山田」さんのくずバーなるものを発見っ!

最初、「くずバーってなんじゃろ?」って思ったのですが、気になってしまったので買って食べてみたところ、これはハマるやつでした!

くずバーってなに?

しゃりしゃりもっちり食感の新感覚のアイスキャンディーで、しかも溶けない(๑°ㅁ°๑)‼✧

葛(くず)を使用しているから、満腹感はあるのに低カロリーというダイエッターには最高のアイテム。

ほとんどのくずバーは、保存料などは使用していなので、お子さまにも安心して食べることができるとのこと。

新感覚のアイスキャンデーですって?!(๑°ㅁ°๑)‼✧

これは食べてみないとダメなやつだということで実際に食べてみました。

レジの近くに「お菓子の小山田」さんだけのアイスストッカーがあります。そこに「くずバー」があります。

パネルには、「溶けないアイス、くずバー、お菓子の小山田、しゃりしゃり、もーっちり」と書かれています。

もうこのパネルだけでおいしそうです。

種類は、イチゴ、抹茶大納言、栗小倉、青リンゴ、コーラ、マンゴー、カルピス、サイダー、マンゴー、ブルーベリーの10種類がありました。

悩みに悩んで「青リンゴ(税抜138円)」を購入。

くずバーって食べたことがないので、変な感じです。どんな食感なんだろうって思ってました。味はどうなのかな?って。

見た目はキレイなこんにゃくみたいです。

実際に食べてみると、ほんとに新食感のアイスキャンディーでした。

これはリピ確実なやつでした。めちゃうまです☆

ほんとうにしゃりしゃり、もっちもっちします。それでいて、アイスキャンディーなんですから、面白い食感です。

こんなものがあるなんて知りませんでした。まだまだ都城には知らないものが売っていますね。

「お菓子の小山田」さんは、都城市鷹尾5丁目8−23にあります。

高城町と鷹尾って結構離れていますよね。

距離にして、15kmは離れているので、距離的に鷹尾の「小山田」さんまで買いに行けないって方は、ぜひ高城町のパシオに行かれて「くずバー」を買ってみてくださいっ!

ほんと美味しいです。毎日食べれるほどですね。しかもカロリーが普通のアイスキャンディーの半分っていうんですから、神アイスですw

パシオ高城店
住所都城市高城町穂満坊327−4